3学期終業式がありました

22日(金)は、3学期の終業式でした。式では、山田校長が人生を山登りに例え、次のような訓辞を述べました。
「昭和36年、松江南高一期生を前に、初代木嶋校長は「君たちの前に道はない。君たちがこれから新しい道を切り開いていくのだ。」とおっしゃいました。山登りの際にも、道なき道を進まざるを得ない時もあります。人生においても、時には藪の中のような道のない所を切り開いて進むことも必要となってくるでしょう。現代の社会では、そのような道を切り開いていける人が必要とされています。」
終業式後には、離退任式があり、多くの卒業生の皆さんも参列してくれました。
H243gakkkisyuugyousiki01.jpgH243gakkkisyuugyousiki02.jpg
H243gakkkisyuugyousiki03.jpgH243gakkkisyuugyousiki04.jpg
今年も、ご退職の山田校長先生、青戸先生、事務室の赤山さんをはじめ22名の皆さんをお送りすることとなりました。


footer画像