オープンキャンパスのご報告

8月23日、24日の二日間にわたりオープンキャンパスを開催しました。一日目は約250人、二日目は約280人とたくさんの方に参加していただきました。今年度は日程、内容ともに一新しての実施となりました。新たな試みとしては授業参観、理数科の研究発表、食堂の利用、部活動の実演といったことが挙げられます。

★13:10~13:35開会行事・理数科研究発表
才木教頭先生の挨拶の後、昨年度科学の甲子園に出場した理数科の研究発表がありました。理数科の生徒によるスライドを使った説明は中学生に分かりやすいように工夫されており好評でした。

★13:35~14:30授業参観・校内見学、スライドショーによる学校紹介
昨年度までは中学生の皆さんに模擬授業を受けてもらっていましたが、今年度は中学校からの要望もあって高校の授業を実際に参観してもらう内容に変更しました。並行して校内見学も実施しました。校舎の広さや充実した設備に驚きの声があがっていました。

★14:40~15:30部活動紹介
最初に放送部作製の部活動紹介のビデオを上映しました。次に空手道部と筝曲部による実演がありました。空手道部と筝曲部はどちらも今年度全国大会に出場しました。県内屈指の質の高い実演を披露し、大きな拍手を浴びていました。

★15:40~解散・部活動自由見学
解散後は自由に部活動の見学をしてもらいました。ビデオでも部活動の様子を紹介しましたが、実際に見学して高校の部活動のレベルの高さに対する驚きの声もたくさん聞かれました。
現在、第一体育館が耐震工事中のため、バレーボール部、バスケットボール部、ハンドボール部はビデオによる紹介のみとなりました。

★16:00~青雲寮見学(希望者)
南高は寮を完備しています。遠方から参加してくれたみなさんが、寮内を見学しました。

残暑厳しい中、多くの方にご参加いただきありがとうございました。行事の最中の中学生の皆さんの真剣な眼差しが印象的でした。この催しを通して松江南高校の魅力が伝われば幸いです。

 

DSCF3237.JPG

理数科発表の場面です。

 

DSCF3233.JPG

進行は放送部が務めました。


footer画像