WEB矢の原新聞『富山総文に参加してきました』

こんにちは。松江南高新聞部です。8/8〜8/11にかけて富山県高岡市で開催された、全国高等学校総合文化祭富山大会に参加してきましたので、今回はその様子をお伝えします。

------------------------------------------------------------------------------

富山県高岡市は藤子不二雄(A・Fとも)の故郷です。高岡駅には忍者ハットリくんのラッピング電車が、会場となったウイングウイング高岡の前にはドラえもんの像がありました。

IMG_6855.JPGIMG_6699.JPG

会場及び開会式の様子です。ちなみに新聞部門の日程は
 8/8 生徒交流会・編集会議
 8/9 開会式・取材および新聞作成
 8/10 新聞作成・閉会式・研修取材 
という日程になっています。 

IMG_6709.JPGIMG_6712.JPG

開会式後、取材に出かけます。

今回の取材コースは6つありました。私が同行したのは「街並み・商店街コース」でした。

IMG_6718.JPGIMG_6737.JPGIMG_6749.JPGIMG_6750.JPG

取材から帰ると、ひたすら編集作業です。まずは何を記事にするか打ち合わせをし、それを元にレイアウトを作成します。そのレイアウトに基づいて記事の文字数を決め、担当者を割り振ります。ここで初日の会場での作業は終了です。

担当者はホテルに帰ってから原稿書きです。次の日の朝までに清書まで終わらせておかなければなりませんので、かなり大変です。

2日目、書いてきた原稿を持ち寄り、編集作業です。リミットは11時30分。会場はとてもあわただしい雰囲気に包まれます。

IMG_6783.JPGIMG_6784.JPG

無事に新聞が完成するとほっと一息。昼食を挟んで作成した新聞の講評、閉会式と行事は続きます。

IMG_6791.JPGIMG_6801.JPG

閉会式では富山総文のマスコットらいとくんから、来年開催の長崎総文のマスコット美龍(めいろん)に引き継ぎが行われました。

全国の新聞部員と協力して新聞をつくり上げることは、とても刺激になりました。来年の長崎大会にも参加できるよう、これからも活動をがんばります!


footer画像