理数科校外研修 無事出発しました(^^)

理数科1、2年生の校外研修「島根半島の地質巡検」は、今朝バス2台で無事出発しました。今回の研修では、基礎的な地質学の講義を受けた後フィールドに出て、科学的な視点で自然を分析する方法を学ぶ予定です。

 

1.日  程  7月7日(土)松江南高校8:30集合→[研修]→16:30松江南高校にて解散

2.研修内容  「島根半島の地質(国引き神話の成り立ちを探る)」

〔 9:00~10:30〕

島根大学(総合理工学部1号館2F21番教室)

講義①「地質と岩石について」、講義②「島根半島の地質」

〔11:10~15:00〕

フィールドⅠ:桂島(島根町)着「水中火成活動の観察」

(12:00~昼食(桂島ビジターハウス))

フィールドⅡ:千酌(美保関町)着「深海底堆積物の観察」

3.講  師  島根大学大学院総合理工学研究科地球資源環境学領域

入月俊明先生、大平寛人先生、他TA(ティーチングアシスタント)大学院生2名

 

H24isuukakennsyuu7tuki004.jpg H24risuukakensyuu7tuki001.jpg

大型バス2台に1学年ずつ乗り込み出発しました。

 

H24isuukakennsyuu7tuki003.jpg H24risuukakennsyuu7tuki002.jpg

バスの中での点呼です(左11R、右21R)


footer画像