車いすテニスの三木拓也選手との練習会の様子が放映されます

県総体最終日の6月2日(土)、松江市営庭球場において、車いすテニスで今夏のロンドン・パラリンピック出場を目指す三木拓也選手(23歳)との練習会が開催されました。三木選手は、出雲高校時代にテニス部に所属し活躍されましたが、卒業後骨肉腫により車いす生活を余儀なくされました。競技としての車いすテニスを始められてからは、現在世界ランク17位と世界で活躍されています。今夏に開催されるロンドン・パラリンピック出場決定は7月3日以降という事ですが、出場が有力視されています。

練習会は、県高体連テニス部が企画し、県内の1、2年生男子テニス部員が参加しました。松江南高校からも練習会に参加しました。この様子は、山陰中央テレビ(6月8日(金)18:15からの地方ニュースの枠)で放映されます。なお、6月3日(日)付の山陰中央新報にも記事が掲載されています。

 

H24kurumaisutennis03.JPG H24kurumaisutennis02.JPG

鮮やかなバックハンド。車いすは競技用で、360度回転するそうです。

H24kurumaisutennis01.JPG

テニス部の先輩に負けないように頑張ります(右後方が本校生徒)。


footer画像