県総体テニス2日目の結果-女子S坂本ベスト4進出!

テニス部の県総体2日目は、個人戦シングルスとダブルスが行われ、それぞれベスト4が出そろいました。以下は主な結果です。

 

【男子の主な結果】 

シングルス ベスト32 山根(3年)、渡辺(3年)、曽田悠斗(2年) 

ダブルス   ベスト16 勝部・山根ペア(ともに3年)

 

【女子の主な結果】 

シングルス ベスト4進出 坂本(1年) ベスト16 東(3年)、竹下(3年)                                                                   ベスト32 赤祖父(3年)、安達(3年)、森藤(3年)                                                               

ダブルス   ベスト8 竹下・三島ペア(3年・2年)                                                                ベスト16 赤祖父・藤原ペア(ともに3年)、東・舟木(ともに3年)、安達・名原(ともに3年)

 

この結果、女子シングルスの部で坂本、東、竹下が、またダブルスの部で竹下・三島ペアが6月16日(土)~18日(月)に松江市営運動公園で行われる中国大会への出場権を得ました。とりわけ女子シングルスの坂本は、明日ベスト4に勝ち残った選手による総当たりのリーグ戦に臨み、新潟インターハイ出場を賭けて戦います。

本日も、保護者の皆様、テニス部OB・OGの皆様、そして南高の在校生の皆さんと先生方、暑い中応援くださり本当に有り難うございました。明日もテニス部の活躍にご期待ください。

IMG_0554.JPG 

竹下・三島ペアのダブルス(ベスト8)

IMG_0565.JPG

東のシングルス(ベスト16)

IMG_0561.JPG

竹下のシングルス(ベスト16)


footer画像