個人テニス選手権県大会結果-女子S坂本第4位

                                                                             青空の下、4月28日(土)・29日(日)の日IMG_0490.JPG程で標記大会が、男子は益田運動公園テニスコート、女子は石見海浜公園テニスコートで開催されました。この大会には、先に行われた各地区予選を勝ち抜いた選手と学校推薦選手が出場でき、その成績により、6月の県高校総体の個人戦への出場権と団体戦でのシード権が決まる重要な大会です。

まず男子の主な結果ですが、シングルスの部ではキャプテン山根(3年)が、厳しいドローの中、殊勲のベスト16入りを果たしました。立石監督によると「神がかり的なよい試合だった」とのことでした。

また女子の主な結果は、シングルスの部で坂本(1年)が、準々決勝では0-5の絶体絶命のビハインドから集中力を発揮し逆転勝利を収め、第4位となりました!また粘りが信条の竹下(3年)も、ベスト16入りを果たしました。

いよいよ3年生にとっては、高校部活動の総決算となる県総体まであと残り1ヶ月となりました。残された時間はわずかとなりましたが、今一度技術面、そして何よりも精神面を鍛え直して、これまで積み上げてきたものが総体でしっかり出し切れるように練習に打ち込みたいと思います。応援有り難うございました。

IMG_0489.JPG

 女子シングルスの部 第4位となった坂本(1年)

H24tennisMen4tuki.JPG

タイブレークを7-5で制し、ベスト16進出を決めた山根(3年)

 


footer画像