「書道パフォーマンスin松江歴史館」に参加してきました!!

1月15日 折しも3年生はセンター試験の当日でありましたが、1.2年の書道部員で参加してきました。

日頃から練習を重ねてはいますが大作に挑戦するのはほとんどの生徒が初めて。
練習は、縦3m横5mの紙の作成から始まりました。
内容構成については講師の若月先生と何度も相談をしながら工夫しました。

さて、当日は400人あまりの観客の中気後れすることもなく堂々と書き上げました。
松江の祭り「どう行列」の賑やかな感じ、迫力ある「どう」の雰囲気が書を通じて見てくださった方に伝わったのではないかと思います。
何よりも生徒が楽しんで書くことができたことは次につながるステップになったと思います。

作品は2月15日まで松江歴史観玄関ホールに展示してあるそうです。間近で見られるとまた一層迫力を感じられると思います。
是非お出かけください。

なお作品のカタカナ部分(ピーヒャラ、ドンドンなどの部分)は、効果をねらって、普通の黒い墨ではなく青とゴールドのメタリックの墨を使用しているそうです。(写真では判別しにくいですが、実作を是非ご覧ください。)

SYODOU001.JPGSYODOU002.JPGSYODOU003.JPGSYODOU004.JPGSYODOU005.JPGSYODOU006.JPG


footer画像