科学の甲子園(島根大会)に優勝しました!

科学好きな高校生が、6人のグループで協力して理数系科目に挑戦する「第1回科学の甲子園」(科学技術振興機構主催)の島根県予選が、11月12日(土)出雲高校を会場に開催されました。県内から9校、12チームが参加し難問に挑みました。

本校からは2年生で構成された、松江南A・松江南Bの2チームが参加し、午前中は筆記試験(物理・化学・数学・地学・数学・情報)の記述式問題18問に挑戦し、午後からは実験結果のプレゼンテーションや科学的思考法について講義を受けました。

結果は、松江南Aチームが見事優勝。松江南Bチームも健闘しました。

優勝したチームは、3月24日~26日に兵庫県で開催される全国大会に出場します。詳細は、科学の甲子園HPをご覧下さい。

全国大会では(1)筆記試験の他に、(2)実験・観察競技、(3)総合競技(ものづくり、コミュニケーション、プレゼンテーション、パフォーマンス能力を競う)があります。「創造進取」の気持ちで、全国のチームと競い合い、各地の高校生と交流を深めたいと思います。

kagaku03.jpgkagaku01.jpgkagaku02.jpg

 


footer画像