野球部中国大会進出ならず

10月2日(日)午前十時より県秋季大会の3位決定戦が行われました。石見智翠館との対戦となり、この勝者は中国大会進出となります。

四年ぶりの中国大会進出(四年前は県秋季大会準優勝でした)を目指し、昨日の敗北を忘れ元気に試合に臨みました。

昨日同様1回に先取点を挙げ、さらに5回には追加点を挙げ2-0と智翠館をリードします。

守備でも昨日も好投した安達が4回まで相手の強力打線をノーヒットに抑え、前半は南高ペースの試合運びでした。

しかし、5回の裏に一点を返され、さらに6回8回に集中打を浴び、2-10と最後には力負けをしました。

中国への四年ぶり出場はなりませんでしたが、初戦の隠岐戦から少ないチャンスを確実に生かし、全員で守り抜く、という試合ができるようになり、一戦一戦力と自信を付けていったと思います。

また準決・3決では、一球の怖さなど様々な課題を心に刻むことができたと思います。

南高野球部は春に向けて、また新たな力を付けるよう、精進してくれると思います。

応援にいらっしゃった皆様方誠にありがとうございました。今後も南高野球部をご支援ください。

最後に大会を運営された県高野連関係者の皆さん、会場担当校の野球部の皆さん、気持ちよく試合をさせていただいたこと、本当にありがとうございました。

yaqu100201.JPGyaqu100202.JPGyaqu100203.JPGyaqu100204.JPGyaqu100205.JPGyaqu100206.JPGyaqu100207.JPGyaqu100208.JPGyaqu100209.JPGyaqu100210.JPG

 


footer画像