県高校新人テニス大会 勝部・山根ペアがベスト4!

20110917.jpgのサムネール画像

テニスの新人戦が、9月17日(土)~19日(月)の日程で、男子は浜山運動公園、女子は真幸ヶ丘公園で行われました(最終日はともに浜山)。3年生引退後の2年生と1年生の新チームで臨む大会で、11月の新人大会(団体の部)兼全国選抜県予選のシード決めにもつながる重要な大会です。

 

 

まず男子の主な結果は、ダブルスで2年生の勝部・山根ペアがノーシードから勝ち上がり見事ベスト4入りを果たしました!また1年生の曽田悠斗・森井ペアも健闘しベスト16入り。シングルスでは、キャプテン山根(2年生)と渡辺(2年生)がともにベスト32という結果でした。

続いて女子の主な結果は、ダブルスでは期待の竹下・三島ペア準々決勝で第1シードに敗れたもののベスト8。シングルスでは、キャプテン東(2年生)が殊勲のベスト8入りまた森藤(2年生)と三島(1年生)がベスト16、赤祖父、竹下、藤原(いずれも2年生)がベスト32という結果でした。

保護者の皆様、大会期間中、遠路応援に来ていただき有り難うございました。この結果を踏まえ、11月に行われる新人テニス大会(団体の部)兼全国選抜県予選に臨みます。これからの男女テニス部の活躍に一層ご期待ください!

 

20110918.jpg

女子シングルスベスト8 東(2年生)

 


footer画像