野球県秋季大会2回戦でサヨナラ勝ち

本日9月17日(土)に出雲浜山野球場で、高校野球の県秋季大会2回戦を戦いました。(1回戦はなし)

対戦相手は隠岐高校でした。

1回の表隠岐高校の攻撃で、エラーから1点を先制されましたが、その裏に先頭打者の1年佐藤のヒットを足がかりに同点に追いつきます。

2回以降は先発の2年縄田が5回まで相手を無得点に抑え、5回の裏に相手のミスから2点勝ち越し、3-1となりました。

6回から2年永瀬がリリーフしましたが、7・8回に1点ずつ返され、3-3の同点のまま延長戦に突入しました。9回以降永瀬を中心に相手攻撃を3イニング無得点に抑えます。

11回裏、2アウトから7番2年本常がデッドボールで出塁、すかさず盗塁をし、8番縄田がレフトオーバーのタイムリーを放ち、4-3のサヨナラ勝ちとなりました。

新チームの公式戦初勝利です!

次の試合は24日(土)午前8時から浜山野球場で開催の予定です。対戦校は未定です。


footer画像