写真家「浅田政志さん」のワークショップに参加しました(写真部)

8月15日(月)・16日(火)の2日間、出雲市大社町の「旧出雲大社駅」で、写真家の浅田政志さんによるワークショップが開催されました(主催:Child Pictures Bank 代表:村松英俊さん)。本校写真部12名、松江農林高校写真部3名の合計15名が参加しました。

  H23.8.15.01.jpg   H23.8.15.03.jpg

浅田政志さんは家族をテーマに新しく大胆な視点で作品を制作発表されており、写真集「浅田家」で木村伊兵衛賞(写真界の芥川賞といわれています)を受賞された今大注目の写真家のひとりです。

img2cbbcfc4zik0zj.gif 浅田政志さんの写真集「浅田家」

今回のワークショップは写真撮影の技術を向上させるためのものではなく、ひとつの作品のために参加者がいろいろ意見を出し合ったり、作品に関わる話を聞いたりしながら少しづつ作品のイメージを作っていき、最終的にみんなでひとつの作品をつくりあげていくといった、今まで経験したことのないような写真活動でした。

H23.8.15.02.jpg 旧国鉄職員の金築さんに当時の駅の様子をお話しいただきました。

今回のテーマは「昭和初期の駅」です。参加者各自がイメージする昭和初期の服装を持参し、2日目にその服を着て撮影をしました。

DSC_9218-1.jpeg 作品イメージ(これは本番前の試し撮りです)

写真家さんの撮影風景を間近に見ることができたこと、みんなでひとつの作品を作り上げる経験ができたこと、写真を撮影することは人とのつながりをつくっていくことであるということ、そういった普段の活動では体感することができないことを知ることができた貴重な2日間でした。

写真部

H23.8.15.04.jpg 浅田さんを囲んで記念撮影です。

Child Pictures Bankのホームページ

http://childpicturesbank.web.fc2.com/chipic/

 


footer画像