箏曲部 ふくしま総文に参加しました

平成23年8月3日(水)・4日(木)の2日間、第35回全国高等学校総合文化祭福島大会日本音楽部門が福島県東白川郡棚倉町の棚倉町文化センタ-倉美館で開催され、全国から51団体が出場しました。

DSCN0671.JPG

松江南高校箏曲部は、大会初日、開会式後の福島県合同の演奏に続き、プログラム2番で、牧野由多可作曲、「春の詩集」を演奏しました。冬は曇天日が多く、灰色の世界に包まれる山陰に、命が芽吹き、身も心も弾む春が訪れる様子を表現できるよう、心を合わせて演奏しました。 写真は2日(火)に行われたリハーサル風景です。

DSCN0646.JPG

3月の東日本大震災で甚大な被害を受けられたにも関わらず、「全国の高校生が演奏を披露できる場を何としても確保したい」という、日本音楽部門実行委員会の皆様の熱意により、本大会を開催していただけたことに、心より感謝申し上げます。

DSCN0665.JPG


footer画像