バドミントン部健闘 男子総合3位 女子総合6位

 DSCN1127.JPG  選手宣誓をする石田(松江南)

 6月2日の学校対抗戦の後、3、4日に個人の部(シングルス、ダブルス)が行われました。

シングルスで男女ともベスト32にまでは勝ち進みましたが、残念ながらベスト16の壁が破れませんでした。ダブルスもよく健闘し1、2回戦とも多くのペアが勝ち進みましたがベスト16は男女とも1ペアでした。学校対抗戦、個人戦と男女ともキャプテンを中心に最後まで諦めずによく戦ったと思います。

 南高部員は3日間を通して、男子女子がお互いに観客席から応援し励まし合ってきました。1年生部員や保護者の方の応援もあり、久しぶりに総合の部で男子、女子とも総体得点を獲得することが出来ました。応援していただいた皆様、ありがとうございました。(顧問 田根 衛)

以下、大会結果です。

<学校対抗戦>

男子:2回戦  松江南3-2矢上 , 準決勝 松江南0-3大東  (ベスト4)

女子:2回戦  松江南3-0矢上 , 準々決勝 松江南0-3松江東 (ベスト8)

<個人戦>

男子ダブルス 和久利・近藤 ベスト16  ,女子ダブルス 石田・広江 ベスト16

<総合> 男子3位 (10点)、女子6位(8点)

DSCN1146.JPGDSCN1148.JPG

 


footer画像