総体柔道 女子総合3位男子8位

 県立武道館で6/3・4両日行われた柔道の結果を速報します。

 男子団体は1回戦で出雲西に1-2で惜敗しましたが、その後の敗者復活戦で奮闘し、団体7位。
 個人戦は60Kg級の原がベスト8に入りました。
 総体の総合順位に関わる学校別得点は8位ということで、全員の力で2点獲得しました。

 女子団体は、部員3人のギリギリのメンバーながら活躍しました。準決勝で出雲西(団体戦優勝チーム)に0-1の惜敗で3位です。
 また、個人戦は団体以上の活躍を示しました。
 52Kg級の梶は決勝で延長までいきながら惜敗して準優勝。
 57Kg級の1年和田も決勝で終了二十秒前までリードしながら惜しくも逆転負けで準優勝。
 さらに63Kg級の山根も3位入賞、と大健闘です。
 本人たちはあと一歩で頂点を、という悔しさがあるとは思いますが、よく頑張りました。
 なお総体得点は3位で10点獲得したそうです。

 「畳の上の勇者たち」の写真は後日掲載する予定です。


footer画像