サッカー部 強豪開星を撃破し決勝進出

 6月3日(金)午前10時より、浜田市東公園内サッカー競技場にてサッカー部総体準決勝が行われました。

 前半22分、サイトバック吉岡が左サイドを突破し敵陣に深く入り込んでセンタリング。
 ゴール前密集をこぼれ出たところに、左サイドハーフの山本がよく詰めており、確実なキックで先制ゴール!
 左サイドの二人が得点に大きく絡みました。

 続いて前半32分、FKをMF三輪がけり込みますがエース高橋には届きません。ところがそのFKが幸いし、ワンクッション置いたところで高橋がヘディング、これがゴールバーを直撃し、その跳ね返りを今度は右サイドハーフの吉田が見事なボレーシュート!

 前半で2-0とリードします。

 後半は開星が必死の反撃、ボールをかなり占有されながらも後半16分の1失点に抑え、見事に準決勝を勝ち上がりました!

 土屋監督は「(勝利の原因は)選手のがんばりにつきる」とおっしゃっています。
 決勝は6月4日(土)同じ浜田市東公園内サッカー競技場で10時より開始されます。

 なお、会場がカーナビで出ない場合は、0855-22-2310の電話で検索してみてください。

 


footer画像