サッカー部逆転勝ちでベスト4へ

 6月2日(木)、後期総体一日目にサッカー部は浜田商業グラウンドで、大社高校と準々決勝を戦いました。

 前半は、大社高の当たりの強さに支配される時間が多く、カウンター攻撃によるチャンスが2回ほどありましたが、無得点に抑えられました。逆に大社は攻め込むチャンスが多く、一点を先制され前半を終えました。

 後半になり徐々に南高のボールがつながり始めます。と同時に相手ディフェンスにファールが多くなり出し、FKのチャンスが続きました。

 そして後半18分頃、三輪がFKのボールをそれまでのようにゴール前に上げず、引いていた吉田につなぎます(その場での「アイコンタクト」によるものだそうです)。吉田が思い切りよく蹴ったボールは、カーブを描いてゴール角に吸い込まれ、同点!

 その後は試合の主導権を握ります。何度も相手ゴールに迫り、後半終了三分前にとうとうFW高橋がGKとの競り合いに勝ち、冷静にシュート。ボールは会場全員の視線を集め、ゴール右隅に突き刺さり逆転です!

 2-1の逆転勝ちで、強豪大社高を下し、明日の準決勝に臨みます。会場は浜田市営陸上競技場で時間は十時からです。

 【吉田の同点弾 連続写真】

fbtaisha610.jpgfbtaisha612.JPG

fbtaisha613.JPGfbtaisha614.JPG

fbtaisha615.JPGfbtaisha616.JPG

 

fbtaisha617.JPGfbtaisha618.JPG

【高橋の逆転弾 連続写真】

fbtaisha619.JPGfbtaisha620.JPG

fbtaisha621.JPGfbtaisha622.JPG

fbtaisha623.JPGfbtaisha624.JPG

 

fbtaisha625.JPGfbtaisha626.JPG

fbtaisha627.JPG


footer画像