柔道男子団体、二十三年ぶりの中国出場

  4月23日(土)24日(日)浜田市の県立石見武道館において、第58回中国高校柔道大会県予選がおこなわれました。男子は予選リーグにおいて浜田商に勝ち、出雲西には敗れましたが、敗者復活戦にまわり2試合を接戦にて勝ち上がり、5位入賞となりました。
 本年度は島根県開催(松江市)で5位までが出場できるため、平成元年以来の久方ぶりの中国大会出場をかちとりました。

 個人戦では、男子 小林(66キロ級)3位  女子 梶(52キロ級) 和田(57キロ級)ともに2位入賞を果たし、これも本大会へ出場します。

本大会:6月11日(土)12日(日) 共に9時~開始

会場:県立武道館(松江市)

 【個人戦小林】

judo404.JPGjudo405.JPG

 【個人戦梶】                     【個人戦和田】

 judo406.JPGjudo407.JPG 

 

judo410.JPG

 なお、1年生和田は、全日本カデ(15歳~16歳)の世界大会への選考試合に、全国から選出された8名の候補者の一人として招待され、静岡県藤枝市で開催された大会に参加しました(4/10)。
 結果は残念ながら初戦で敗れましたが、将来性を強く感じさせる試合でした。

judo401.JPGjudo403.JPG

 


footer画像