入学式

4月9日、普通科51回目、理数科43回目となる本校の入学式があり、新入生310名が期待を胸に高校生活の第一歩を踏み出しました。式では山田和彦校長が校訓「和敬共栄」をあげ、支えあい、つながりあい、ともに生きることが大切であると式辞を述べました。これを受け、新入生代表の落部君が勉強に部活動に充実した高校生活を送りたいと宣誓しました。
式後、新入生はそれぞれのホームルームに入り、担任から高校生活の説明を受けました。来週はオリエンテーションに続いていよいよ授業がスタートします。

  

IMG_2033.JPGのサムネール画像    IMG_4906.JPG

 以下の二枚はクリックすると拡大されます。 南高門前の桜花は朝雨に濡れそぼちながらも「51期生~新たな50年へのスタートの期~」の入学を祝福していました。
 下右の写真は新入生の入場を見守る保護者の皆さんです。保護者席の皆さんの出で立ちが、門前の五分先の桜の花びらや枝木のように見えます。
 次代を背負うおしべめしべを守り立つ花びら、そしてそれを支える枝木の如く、保護者の皆さんは新入生の今後の成長を祈念し、彼らの前途を祝福していらっしゃいます。                                    

nyuugaku04.JPG nyuugaku06.JPG

 


footer画像