講演 「いのちの授業」

inochi02.JPGinochi01.JPG

 

5月26日(水) 3年生のホームルームの時間に交通安全教育として、「いのちの授業」と題した講演が記念館ホールで行われました。

講師は10年前に飲酒運転の車に衝突され、大学生の娘さんをなくされた斐川町の江角由利子さんです。

  「夢をかなえるために生き抜いてほしい」、「苦しいこと悲しいことがあっても、必ず助けてくれる人がいる。分かち合えば減るし、喜び合えば何倍にもなる。絶対に生き抜いて」
と命の大切さについて、切々と語りかけていただきました。

 


footer画像