PTA三役との懇談会を開催しました

10月14日(水)午後7時より本校校長室で、PTA三役の皆様方(会長、副会長2名、研修部長 計4名)と学校側(校長、教頭2名、事務長、総務部2名 計6名)で懇談会を開催しました。

この会はPTA三役の皆様方から発案されたもので、今年度初めて試みた会です。従来、一学期のPTA活動は多く、三役と学校側の接する機会は多いが、二学期のPTA諸行事は講演会などが中心のため学校の状況を三役側が把握できにくい、ということから発案されました。

会では、「新型インフルエンザへの学校の対応について」、「災害時などの緊急連絡用としてのメールマガジン利用の検討状況について」「南高50周年記念事業について」「南高グラウンドでの部活動中のヒヤリ・ハット事例とその対策について」などをはじめとして、南高が直面しているさまざまな課題についての説明と意見交換がなされました。

また、6月の学級懇談会、7月の地区PTAで保護者の皆様からお出しいただいた意見とそれへの対応についても学校側から報告・説明しました。

約1時間半をかけて懇談会を終了しましたが、三役の皆様から来年度も開催してほしい旨の意見がありました。学校としてもその方向で今後も検討していきたいと考えております。

 【左端から、佐藤会長、渡邊・川上両副会長、鳥谷研修部長の三役の皆様】

pkondan01.JPG

 


footer画像