写真甲子園2009で「敢闘賞」を受賞

 7月28日(火)~7月31日(金)まで北海道東川町で開催されていた第16回全国高等学校写真選手権大会、通称「写真甲子園2009」に、中島和彦君(2R)、野島菜都美さん(6R)、三河友美子さん(6R)が参加しました。全国の各地区ブロックから集まった18校が、全6ステージを各テーマに従って撮影し、3回の審査でつけられた得点の合計で競い合いました。全く知らない土地での撮影、予想以上にハードなスケジュール、慣れないテーマ設定での作品作りなど普段の活動とは全く異質な形式に戸惑いながらも、自分たちにできる最高の作品を作ることに全力を傾け「敢闘賞」を受賞しました。

 また、全国から集まった写真部員との交流は、非常に刺激的かつ深いもので、通常の活動やコンクールでは絶対に味わうことのできない感動を私たちの心に刻むことになりました。生徒、顧問共々わずか1週間の短い期間でしたが、確実に成長したことを実感できる素晴らしい大会でした。

 来年もぜひ地区予選を勝ち抜き、北海道の舞台に立てるように更に熱のこもった活動に取り組んでいきます。

文責:写真部顧問 江田修一

     FH010005.JPG      FH000008.JPG 

FH000026.JPG   FH020019.JPG

FH020035.JPG

写真甲子園2009公式ホームページ

town.higashikawa.hokkaido.jp/phototown/koshienofficial.htm

 


footer画像