後期総体の一コマ①―ソフトテニス女子の姿―

残念ながら今年の高校総体島根県大会では、それまでの今シーズンの大会実績に比べると思うような結果が得られない南高でした。
悔しさ・はがゆさが体の内に記憶される3年生が大変多いと思います。

でも決して一人一人の南高生が手を抜いたわけではないのです、あきらめたわけでもないのです。
そのあかしを少しだけ写真としてHPにアップいたします。

団体1回戦で敗退したソフトテニス女子のみんなは、昨年総体あけの新チームでいろいろな苦労をしてきました。どんなチームでもある苦労だけれど、その苦労を乗り越えようとする努力の記憶はそのチームのみんなにしか共有されません。力及ばず敗退してしまったゲームですが、彼女たちが一生懸命部活動に関わってきたことが写真でも少しは窺えると思います。
チームのみんなを、「浜山の夕陽」というささやかなプレゼントが照らし、讃えています。
主将の斉藤をはじめとする3年生諸君、よく頑張ったね!

【なお、この写真はすべて新聞部・ソフトテニス部顧問兼任の、津島先生の初めての撮影です】

stennisw01.JPGstennisw02.JPG

stennisw03.JPGstennisw04.JPG

 stennisw05.JPGstennisw06.JPG

stennisw07.JPG stennisw08.JPG

stennisw09.JPGstennisw10.JPG

stennisw11.JPGstennisw12.JPG

stennisw13.JPGstennisw14.JPG

stennisw15.JPGstennisw16.JPG


footer画像