女子やり投げで山本が逆転6位入賞!(総体陸上)

出雲市浜山公園陸上競技場で、3日間にわたって陸上競技の総体が開催されます。

1日目にある決勝種目の中、3年の山本がやり投げで意地を見せました。

3投しかない予選で、自己記録を16センチ上回る27メートル71を2投目に記録。予選通過のぎりぎり8位を死守しました。

その後の決勝3投でさらに自己ベストを上回る29メートル72を投げ、逆転で6位に入賞し見事に中国大会への切符を手にしました。

1年次に膝のけがにより、他の部活動から転向した異色の選手ですが、逆境を乗り越えたその努力が出雲の神々を微笑ませたのでしょうか? それぞれの逆境と対決し、頑張ってきた南高のみんなに勇気を与える入賞だと思います。

spear01.JPG

  【2投目の予選自己ベストのリリース】      

spear03.JPG

 【1投目のリリース直後のフォーム】


footer画像