3年生を送る予餞会が開かれました

 

IMG_0180.jpg IMG_0153.jpgIMG_0201.jpg IMG_0207.jpg

 

 

 1月21日(水)、県民会館大ホールにて平成20年度予餞会が行われました。この予餞会は後期生徒会により企画運営される行事で、「センター試験を終えたばかりの3年生に“ほっと一息”ついてもらおう」と、昨年から準備に準備を重ねてきたものです。

 吹奏楽部の演奏(ヘキサゴン・メドレーでは教員も活躍、吹奏楽部によるアンジェラ・アキの合唱曲の披露)で華々しく幕を開けた予餞会は、途中各部活動の出し物、3年学年部による出し物をはさんで、最後に3年間の写真を集めたスライド上映によって、成功のうちに幕を閉じました。

 このスライドは、もはや南高予餞会の名物とも呼べるもので、高度な編集技術でほぼ完璧にテレビドラマをコピーしてしまうT教諭監修のもと生徒会の手により作成されました。誰もが「今年は何のコピーか?」と期待が高まるなか、やってくれました、今年も皆の期待を裏切らない、いや、皆の想像を遙かに超える完成度で、ドラマ『24』仕立てのスライドが上映されました。今年は映像の中のドラマと、舞台を結びつけるという演出もあって、3年生の興奮は最高潮に達しました。

 生徒会を始め、多くの後輩・先生方の心温まる予餞会に心いやされ、勇気を与えられた3年生は、それぞれの夢の実現のために、ふたたび受験勉強へと戻っていきます。


footer画像