2年理数科が筑波研修から無事帰りました

10月17日(金)午後9時頃、全員元気で、南高に帰着しました。
以下の写真は研修の様子です。

まず、筑波大学を訪れ、一日目の昼食は学生食堂でした。

tsukuba-u[1].jpg

続いて筑波大学のプラズマ研究センター見学です。プラズマで発電をする研究でした。

 

prazma[1].jpg

 

 

学内散策を経て、ノーベル物理学賞で沸く、高エネルギー加速器研究機構を見学しました。

bousai1[1].jpgbousai2[1].jpg

一日目の宿舎は、つくば市の筑波グランドホテルでした。下は二日目の出発時です。

hotel1[1].jpg

二日目の前半は、産業技術総合研究所見学班と、理化学研究所見学班に分かれました。写真は産業技術総合研究所のものです。

sangyou[1].jpgsangyou2[1].jpg

午後は宇宙航空研究開発機構(JAXA)見学です。

jaxa1[1].jpgjaxa2[1].jpgjaxa3[1].jpg

これで、筑波研究学園都市には別れを告げ、東京代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターに移動しました。二日目の夜は、センター内で本校卒業生の東大生の方に話を聞きました。本多先輩、林先輩、どうもありがとうございました。

toudaisei[1].jpg

三日目はまず、先輩の案内で本郷の東京大学を見学しました。左が安田講堂、右が「赤門」です。

 

toudaitokeidai[2].jpg toudaiakamon[1].jpg 

 

続いて、日本科学未来館・お台場を見学しました。

 

kagakukan[1].jpg

 

午後は、羽田空港に移動し、ANA機体整備工場を見学しました。ANAのご好意で普段はとても見ることのできない機体整備の様子を間近で見学できましたが、写真はANA側の許可がないと載せられないので、とりあえず省略させていただきます。

午後六時五分にANA817便で羽田を発ち、米子空港に到着。南高で解散となりました。

 

 


footer画像