全国高P連連合会大会が開催されました

 8月22日(金)・23日(土)の両日に、第58回全国高等学校PTA連合会大会が、愛知県で開催されました。
大会本部報告では9900名以上の参加者ということで、メイン会場の名古屋市日本ガイシスポーツプラザ・ガイシホールは全国の高P連関係者で一杯でした。
   南高も小室PTA会長・佐藤副会長はじめ4名が参加してまいりました。

IMG_6584-hp2.JPGIMG_6613-hp.JPG

  大会一日目は高校生によるアトラクション、開会式行事に始まり、中京大学名誉教授の水谷研治氏による記念講演「日本経済のゆくえ」が行われました。水谷氏の「消費税〇〇%にならないと日本経済は破綻する」という言葉に、会場からため息が一斉に吐かれたのが印象的でした。午後は各会場にわかれ分科会となり、様々な実践報告が発表されました。

IMG_6624-hp.JPGIMG_6640-hp.JPG

 二日目は高校生によるアトラクション、奥田瑛二氏の対談、閉会行事となりました。なお、二日間にわたり、名古屋工業大学による認知情報処理能力ロボット「ASKA」の実演が注目を集めました。
また、メインホール一階展示スペースには全国各PTA情報誌が展示してあり、場外では愛知名産品の展示・販売などが実施されておりました。

IMG_6617-hp.JPGIMG_6629-hp.JPG

 二日間にわたり大会に参加する中で、今後の南高のPTA活動を考えさせられました。特に、地区PTAのご意見をもとにして、「学校生活の保険」をより充実する方策を参加4名で話し合いました。今後の南高PTA活動に生かしたいと思います。

 

 


footer画像