校内風景~黒いアゲハ蝶~

ホーム

お知らせ

校内風景~黒いアゲハ蝶~

クロアゲハ

令和元年 8月22日

 だんだん広場のアベリア(→今年のアベリアの紹介記事はコチラ)の周りを、かなり大型の蝶が飛んでいました。
 黒い翅に突起が有り、後翅裏側の縁に赤い点があるクロアゲハです。更に飛翔中の写真数枚で後翅表上部に白い斑紋が確認できたことから雄と同定できました。
 クロアゲハの食草(幼虫が食べる植物のこと)は柑橘類に限られますが、成虫は色んな種類の花の蜜を吸ったり、地面に溜まった水から給水したりします。

 本来クロアゲハは、木立の間など薄暗い場所を好んで飛ぶ蝶ですが、朝から雲って薄暗い日だったからか、だんだん広場で観察できました。

 様子を紹介します。

DSC_0061

クロアゲハ

DSC_0024

だんだん広場のアベリアに

DSC_0067

後翅の白い部分がオスの目印

   

 

  >