【1年生】「地域課題研究」スタート

ホーム

お知らせ

【1年生】「地域課題研究」スタート

「地域課題研究」の「そもそも」を考えました

平成31年4月25日 

  島根大学地域未来共創本部 高須佳奈先生を講師にお招きし、1年生の「総合的な探究の時間」で取り組む「地域課題研究」のキックオフの講座として「地域課題研究講座」を開催しました。

 講座では…

   ①なぜ私たちが「地域課題」を研究するのか

 

   ②これからの「アクション」に役立つ話

 

 という二つのポイントでお話を伺いました。

 
 

IMG_6756

 

 

 島根大学 高須 佳奈 先生

   

 

 

IMG_6760jj

地域課題研究の「そもそも」を考えることで、

「高校生の今をどう過ごすか」を考えるヒントをいただきました。

 

 

 授業後の感想からは…

 ・「世界は数え切れないほどの地域でできている。だから自分の地域をよくする研究をすることは、

   世界をよくすることにつながるかもしれない。これで自分の意識が変わった気がします。」

 ・「地域を変えようとすることは、自分を変えようとすることと同じことなんだと思いました。」

 ・「(これから課題研究を進めていくなかで)インプットしたことを他の学びとつなげたり、新

  たな疑問を見つけたりして、よりよいものをアウトプットしていけるように努めていきたい。」

 

など、それぞれが「地域課題研究」に力強い一歩踏み出した「気概」が感じられました。

  >