「ようこそ先輩!講座」を行いました

ホーム

南高ギャラリー

学校行事

「ようこそ先輩!講座」を行いました

ようこそ先輩!講座

2019年2月1日

 ようこそ先輩!講座を行いました。

 講師は、イラストレーターのマツオヒロミさん(36期生)です。

 今回は、山陰中央新報紙上で「ペンと乳」を連載している記者の増田枝里子さん(45期生)にも

対談相手として来ていただきました。

 

 現在、マツオヒロミさんは、日本を代表するイラストレーターとしてイラスト集も出版され、

ポスターやイラストなど多岐ににわたって仕事をなさっています。

松江南高校では、理系のクラスに在籍しておられましたが、進学したのは文系の学部。

その後、やはり絵を描くことをあきらめることができないと、マンガ家の道へ進まれたそうです。

そして、そこで出会った方のことばで、マンガではなく、イラストの道へ進まれることになりました。

 

 ご自分では、一つ進路を選んでは失敗して選び直しを繰り返してきたとおっしゃっていましたが、

その折々の人のことばが、選び直しのきっかけになったというのも、ずっと自分の生き方について

考え続けてこられたからではないでしょうか。

 また、変化の著しい時代にあって「大人の言うことを信じるな。」ということもおっしゃっていました。

それは、大人や周りの人の言うことを鵜呑みにしないで、疑問を持ったら考え、

自分が正しいと信じる方向に進んでいくことの大切さを南高生に伝えてくださったと思っています。

 

 講演後の感想には「失敗しても選び直せると知ってほっとした」

「自分の信じる方向に、はみ出す勇気を持つには、人の言うことに疑問を感じる力を持ち、

自分としっかり向き合うことが必要だ」などとありました。

生徒たちが、自分の信じる道、そしてこれからの自分の生き方について、

真剣に考えている表情、感想が印象的でした。

 

 

 

 講座の様子を紹介します。

 IMG_0280 - コピー

 この講座の運営スタッフは「言語力UP講座」受講の3年生です。

どうやってお迎えしたら先輩に喜んでもらえるか話し合い、担当を決め、準備をして臨みました。

 

 当日は、放課後の自由参加であったにもかかわらず、100名を超える生徒が講座に参加しました。

プロのイラストレーターの方のお仕事や練習の様子について、実際に作品に触れ、教えていただけ貴重な機会にもなりました。

  >