校内風景~ススキ~

ホーム

お知らせ

校内風景~ススキ~

秋を感じる

平成30年10月23日

 テニスコート周辺の斜面一面にススキが広がっています。
 ススキの白い穂を見ると、秋を感じる人も多い植物です。
 ススキが一面広がる光景に「自然」を感じる人も多いかと思いますが、実際にススキ野を維持するには、年に数回、人間により草刈りが行われ人間の手が入っていないと、その光景は維持されません。ススキ野を見たら、あぁ、ここにも人の営みがある、と感じるのが正解です。
 記念館裏の斜面は毎年この時期一面ススキに覆わますが、この状態は、毎年初夏や晩秋に草刈りをして手入れがなされているからこその光景です。

 様子を紹介します。

DSC_0058

秋を感じさせるススキ

DSC_0078

一面のススキは
人の手が入っている証拠

DSC_0060

株で成長するのが
ススキの特徴

   

 

  >