校内風景~ススキ~

ホーム

お知らせ

校内風景~ススキ~

ススキ

平成29年10月16日

 テニスコート横斜面で、ススキが穂を出し秋を感じさせる風景となっています。
 見た目がとてもよく似ていてススキと間違えやすい植物としてオギが有名です。どちらもイネ科のススキ属で分類上も近い種です。
 今回紹介したものは、一カ所から纏まって株になって生えていることと、穂に長いノギが認められることからススキで間違いなさそうです。
 ちなみに、オギは根茎に沿って1本ずつ生え、穂のノギは短く、湿った場所を好み水辺の近くに多いという特徴があります。

 秋風に揺れるススキを紹介します。

DSC_0023

ススキの群落

DSC_0024

一カ所から纏まって株状に生える

 

DSC_0051

穂には雌しべと雄しべ
昨年の雌しべ・雄しべの紹介記事はコチラ

   

 

  >