お知らせ

ホーム

お知らせ

最新のお知らせ

PTA講習会(TV局見学・9月16日)について

申込みされた皆様へ

平成29年9月14日

 PTA研修部主催講習会(TV局見学)には、お申し込みいただいた皆様全員にご参加いただけることとなっております。お子様を通じて配布しました「参加決定通知」を各ご家庭でご確認ください。

 なお、今回参加が決定した方で、その後の都合により欠席など変更のある場合は、総務部(藤井)までご連絡ください。

日程などは以下の通りです。

PTA研修部主催講習会「テレビ生放送(TSK)の見学と話し方勉強会」
日時:平成29年 9月16日(土)
場所:TSK本社(集合場所:正面1階ロビー)
日程: 役員集合   9:15(研修部1年役員の皆様は、設営・係にご協力ください)
    受  付   9:45~10:00
   見学・勉強会 10:00~12:00
参加料:無料
準備物:筆記用具
駐車場:TSKロビー前駐車場を利用できます。満車の場合はくにびきメッセ(有料)を利用してください。
  

校内風景~シンテッポウユリ~

ユリが咲いています

平成29年 9月 6日

 校内で白いユリが咲いています。
 調べてみたところ、テッポウユリ(在来種)とタカサゴユリ(台湾原産)の交雑種、シンテッポウユリのようです。
 シンテッポウユリは球根以外に種子でも繁殖できるため、野生化し定着する確率が高い植物です。
 今くらいの時期(夏の後半)に高速道路の法面で群生する白いユリはシンテッポウユリの可能性が高いです。(もちろんタカサゴユリもある場合があります。)

 見た目はテッポウユリとタカサゴユリ両方の特徴を引き継いでおり、真っ白な細長い花と細身の葉が密であることが特徴です。
 4~6月に咲くテッポウユリとは、花期が全く違うので、簡単に見分けることができるでしょう。しかしタカサゴユリとの見分けは少々複雑で、おおまかには花の外側に薄紫のぼかしがあるのがタカサゴユリ、真っ白であればシンテッポウユリとされるようです。

 今回見つけたユリは葉が細く、花の外側も真っ白だったため、シンテッポウユリと判断しました。

 美しい花ですが、外来種との交雑種であり高い繁殖力で近年勢力を拡大しているところを目の当たりにすると、少々複雑な気持ちになります。

DSC_0101

ユリが咲きました

DSC_0096

タカサゴユリから引き継いだ形質の
密につく細い葉

DSC_0108

テッポウユリから引き継いだ形質の
真っ白な花

DSC_0117

グラウンド横斜面
この一角にたくさん

 

学園祭の写真等の取扱いについて(お願い)

ご協力お願いします

平成29年 9月 1日

 学園祭の様子を撮影した写真等をSNSやブログ等に投稿することは、トラブルの原因となりますのでお止め下さい。

 

平成29年度学園祭の日程について

平成29年度学園祭は、8月31日(木)~9月2日(土)の3日間で開催いたします。

詳細は下記の通りです。 

          記

1.学園祭テーマ      創(そう)×轟(ごう)  "Burn with ambitions"

2.日 時
8月31日(木)文化祭1日目  <会場>本校第一、第二体育館他  

  9:00~     開会式、生徒会企画①(ムービー)、人権ポスター発表(2年生)
 10:30~12:00 講演会 紺野美沙子氏・近藤哲生氏 対談「未来を本気で考える」
 12:00~12:50 昼休憩
 12:50~13:50 演劇部発表(第二体育館)
 13:55~14:15 書道部発表(だんだん広場)
 14:20~    色別演劇発表(第二体育館)
 

9月1日(金)文化祭2日目 <会場>本校第一体育館他

  9:00~  9:30 箏曲部発表
  9:40~11:10  一年合唱コンクール
 11:20~11:40 合唱部発表
 11:50~12:20 吹奏楽部発表
 12:20~13:10 昼休憩
 13:10~14:50 だんだん祭り 各種発表
 15:00~15:30 生徒会企画②(デコ・衣装PR)
 

9月2日(土)体育祭 <会場>本校グラウンド 

   9:00~  開会式、午前の部競技
       昼食・休憩
  12:40~ 3年生組別写真 / 応援準備
  13:10~  応援合戦、午後の部競技
  15:10~  閉会式 
   

3.その他
文化祭は上履きをご持参ください。体育祭は、雨天の場合9月4日(月)に延期します。
 

学園祭講演会について(お知らせ)

対 談

平成29年 8月30日

学園祭講演会についてお知らせします。
日程: 8月31日(木) 10:30~12:00
場所: 本校第一体育館
演題: 「未来を本気で考える」~国際社会で輝くために~

 当日は、紺野美沙子氏(女優・UNDP親善大使)と近藤哲生氏(UNDP駐日代表)のお二人で、国連開発計画(UNDP)や国際協力について対談をしていただき、その後本校生徒と意見交換する予定です。

水泳部 全国総体(インターハイ)報告

決勝まで0.84秒差 次は愛媛国体

平成29年8月17~20日

宮城県 セントラルスポーツ宮城G21プールで全国高等学校総合体育大会水泳競技大会が行われました。本校からは、石飛咲良さん(1年)が50m自由形に出場しました。結果は次の通りです

   女子50m自由形  27秒28 (39位/55人)

決勝に残るのは上位8人ですが、その8位タイムは 26秒44 で、わずか0.84秒の中に30人もの選手がゴールするという僅差の勝負でした。

石飛さんは、9月15日から17日に愛媛県松山市で行われる、国民体育大会(愛媛国体)にも出場することが決定しています。島根県の代表として、再び全国大会の舞台で活躍してくれることを期待しています。

インターハイ水泳 50m自由形

 

合唱部 NHK全国学校音楽コンクール島根県大会放送時間変更のお知らせ

NHK全国学校音楽コンクールの放送時間が下記の通り変更になりましたのでお知らせいたします。

放送時間
日時:8月26日(土)

高等学校の部  午前9:20~10:25

チャンネル:Eテレ(島根県内向け)

平成29年度オープンハイスクールについて

オープンハイスクール

平成29年度オープンハイスクールを2日間(8月22・23日)の日程で開催します。
詳しくは 「コチラ からご覧ください。

校内風景~ソテツの雄花と雌花~

今年は雌花も

平成29年 8月 3日

 校内のソテツに雄花一つと雌花一つがついているのを見つけました。(2014年8月の雄花と雌花の紹介記事はコチラ。この年は雄花も雌花もたくさんありました)
 雄花は毎年1・2つ見かけますが、雌花は付かない年が多いので、今年は両方あって珍しいです。
 雌花は高い位置にあるので見えにくいですが、これから成熟し秋に向けて一層大きくなっていきます。
 雄花は低い位置についていますので、簡単に見つけることができます。学校にお越しの際は観察してみてください。

 現在のソテツの様子を紹介します。

DSC_0050

雌花のついたソテツ
高い位置なので下からは見えにくい

DSC_0207

雌花

DSC_0053

雄花

DSC_0055

今年の雄花はこの一株のみ

 

校内風景~セミの抜け殻~

抜け殻

平成29年 8月 4日

 先日、だんだん広場の木に集まったセミについて紹介しました(記事はコチラ)。
 その時、葉の先にセミの抜け殻もあることに気が付きました。しかも1つだけでなく3つもありました。
 地中で幼虫期を過ごしたセミが、羽化するために這い出た穴の近くの樹木に上るのは有名です。(幼虫期間についての記事はコチラ
 穴から出たばかりの幼虫が、四方を壁に囲まれ、かつ何段もの階段があるこの広場に、遠くから歩いてきたとは考えにくいので、木の根元半径1メートル程、ほんの少ない面積の土壌部分が発生源と推測されます。
 だんだん広場は、木の根元以外は全てブロックタイルに覆われ、毎日生徒たちが行き交う特殊な環境と思いますが、この小さなスペースの土の中で何年もの幼虫期を過ごした個体の抜け殻かと想像すると、昆虫は逞しいなぁと思わずにはいられません。

 セミの抜け殻を紹介します。

DSC_0048

幼虫が出てきたと思われるのは
木の根元の小さなスペース

DSC_0026

抜け殻を見つけました

DSC_0013
同じ枝に2つの抜け殻が
   

 

校内風景~アブラゼミ~

成虫の期間は1ヶ月

平成29年 8月 3日

 先日紹介したアブラゼミ(紹介記事はコチラ)の生態でよく言われるのは「幼虫で土の中7年、成虫で1週間」ですが、実際には正確な期間は実証されていませんでした。しかし最近の研究で人工飼育技術の向上により、アブラゼミは卵期間1年(木の樹皮裏など)の後、幼虫で土の中2~4年、成虫1ヶ月程度と分かってきたそうです。(幼虫期間はセミの種類によって異なる。ニイニイゼミでは4~5年とされる)
 セミの人工飼育は非常に難度が高く、幼虫期間も木の根からの樹液しかエサにしませんし(研究ではアロエを使うそうですが)、成虫も根を張った木の樹液のみをエサとします。これまでは成虫を人工飼育しても7日程度しか生かせなかったことから「成虫の寿命=1週間」が広まったようです。
 自然環境下では、幼虫の成長は土の温度や樹液の栄養状態に左右され、結果幼虫期間が伸びることがあるので、幼虫で7年は希な例だったということになりますが、それでも、土の中で過ごす幼虫期間に比べ成虫期間が非常に短いことに変わりはありません。

 今回は口吻を木に突き刺して樹液を吸っているアブラゼミが撮影できました。写真を紹介します。

DSC_0046

アブラゼミ
成虫期間は1ヶ月ほど
エサは生きた木の樹液のみ

DSC_0220

だんだん広場の木で撮影

   
   

 

2学期始業式は8月17日です

始業式

平成29年 8月10日

 2学期始業式は8月17日(木)です。
 始業式前日(16日・水)には、1,2年生模試、3年生マーク模試が予定されています。しっかり準備をして臨みましょう。

DSC_0096

2学期始業式は8月17日

 

20 / 95101819202122304050