お知らせ

ホーム

お知らせ

最新のお知らせ

避難訓練を行いました

第1回防災避難訓練

平成29年 5月 9日

 平成29年度第1回防災避難訓練(火災を想定)を行いました。
 新年度になって初めての避難訓練のため、事前に各教室で担任から避難経路等の指示がありました。
 体育館に避難した後は、消防署の方から災害時に怪我をした人を運ぶ方法を教えていただきました。
 2人で運ぶ方法と沢山人数がいる場合に毛布を使って運ぶ方法を、代表の生徒たちが実践しました。

 避難訓練の様子を紹介します。

DSC_0001

避難経路を確認

DSC_0014 (1)

素早く避難

DSC_0024

1学期避難訓練

DSC_0056

2人で運ぶ方法

DSC_0108

教員をけが人に見立てて練習

DSC_0062

毛布を使って運ぶ方法
 

DSC_0080

人数が多い分
少ない力で運ぶことができました

 

校内風景~ソメイヨシノとアリ~

ソメイヨシノにも

平成29年5月2日

 先日は八重桜の花外蜜腺の記事(記事はコチラ)で、ソメイヨシノも同様に花外蜜腺を持つことを紹介しました。
 今日は、駐輪場横のソメイヨシノの葉を観察してみました。
 葉の付け根には1対の花外蜜腺が確認でき、アリが蜜腺で蜜をなめている様子も観察できました。
 蜜の分泌は若い葉で多く、成長した葉では蜜腺自体は残っていますが乾いた状態でした。
 若い葉は柔らかく食害を受けやすいので、重点的にアリに来てもらう戦略をとっているようです。

 ソメイヨシノの蜜腺とアリの様子を紹介します。

DSC_0135

ソメイヨシノ
若葉の美しい季節です

DSC_0137

葉の付け根の蜜腺

DSC_0156

ここにもアリが来ていました

   

 

校内風景~アオスジアゲハ~

アオスジアゲハ

平成29年5月2日

 ツツジ(ツツジの紹介記事はコチラ)を撮影していた時、黒いアゲハチョウがやってきました。
 黒地の羽に青いラインが特徴的なアオスジアゲハでした。
 蝶の中では飛ぶスピードが速い種類だそうで、実際レンズで追うのがやっとでした。

 暖地系のアゲハチョウで西南日本で4月下旬~10月の間、割と長い期間見ることのできる蝶です。

 アオスジアゲハを紹介します。

DSC_0056

飛翔速度が結構早いアオスジアゲハ
地面に近い場所を飛んでいきました

DSC_0061 (1)

横に生えているツツジにはめもくれず
(補習科駐輪場横のツツジ)

   
   

 

校内風景~ツツジ~

今年も咲きました

平成29年5月2日

 今年も校内のオオムラサキツツジ(昨年の紹介記事はコチラ)が咲き始めました。
 咲き始めてから雨にあたっていないので、花びらの痛みが少なく、とてもきれいに咲いています。

 校内のツツジの様子を紹介します。

DSC_0105

今年も咲き始めました

DSC_0072

これから咲く蕾もあります

DSC_0109

オオムラサキツツジ

DSC_0115

駐輪場横には色の違うツツジも

DSC_0052

3年棟駐車場横では
オオムラサキの他、ピンク・白の品種が
咲いています

   
   

 

校内風景~若葉の赤色~

赤い色素で

平成29年 5月 2日

 木々の新緑が美しい時期になりました。
 「新緑」と書きましたが、植物の新芽=緑とは限りません。

 カナメモチのように(昨年のカナメモチの紹介記事はコチラ)、新芽は鮮やかな赤という植物もあります。

 植物にとって太陽の光は生存に欠かせないものですが、生まれたばかりの細胞にとっては強すぎる紫外線は成長の妨げとなるため赤い色素(アントシアニン)を使って細胞内を守っていると考えられています。このような植物は、若葉の頃だけ赤色の色素を持ち、葉が生長すると緑色になります。

 アベリアでは日向と日陰にある個体で、明らかに赤色の発現に差が確認できました。常に日陰にある葉は、ほぼ紫外線が当たらないため、色素を作って細胞を守る緊急性が低いためと考えられます。

 校内で見かけた「若葉に赤い色素を持つ植物」を紹介します。

DSC_0083

若葉が赤い植物の代表格
カナメモチ

DSC_0097

若葉は赤く、成長した下の葉は緑

DSC_0057-1

八重桜

DSC_0059

八重桜も若葉は赤い色素を持つ
成長した下の葉は緑が濃くなる

DSC_0041

アベリア
常に日陰にある葉と、日向にある個体では、若葉の赤色の発現に差がありました

 

DSC_0040

日陰のアベリア
若葉の赤色がほぼ無い
成長した下の葉は濃い緑
 

DSC_0046

日向のアベリア
若葉は赤色色素を持つ
成長した下の葉は濃い緑

DSC_0089-1

楠(クスノキ)もこの時期はうっすらピンク

DSC_0092

赤色色素を持つ若葉

DSC_0053-1

欅(ケヤキ)
手前の方は芽吹きが早かったため既に緑
奥は新芽が出たばかりで葉に赤味がある
(下の写真で色の差を比べてみてください)

DSC_0052-1

手前の木(既に緑色)

DSC_0051-1

奥の木の若葉(明らかに左と色が違います)

   
   

 

男女バトミントン部大会結果報告(中国大会県予選)

中国大会出場権獲得

平成29年4月21~23日 カミアリーナ

団体 男子 6位
   女子 6位  男女とも中国大会に出場

個人 男子シングル 恩田 ベスト16
   男子ダブルス 岸本・坪内 ベスト16 

【女子ソフトテニス部】野津・津田ペアが準優勝、古藤・高木ペアが3位~ソフトテニス中国予選

中国予選大会

 

平成29年4月28日(金)~30日(日)

 

浜山運動公園で中国予選大会が行われました。全県の165ペアが参加した今回の個人戦では、野津・津田ペアが決勝まで勝ち上がりました。決勝戦はファイナルまでもつれる大接戦となりましたが、惜しくも敗れました。また、古藤・高木ペアも3位に入り、県総体での活躍に期待です。30日(日)に行われた団体戦では、第1シードとして優勝目指して頑張りましたが、惜しくも準決勝で大社高校に敗れ、県総体では第4シードとなりました。チャレンジャーとして1から出直し、県総体では団体戦でも優勝を目指して頑張ります。今回もたくさんの保護者の方々や先生方に応援をいただきありがとうございました。

 

P1030032_RP1030023_R P1030018_R写真③_R  

 

【女子ソフトテニス部】ハイスクールジャパンカップ島根予選 古藤愛美さんが優勝

全国大会へ

平成29年4月21日(土)

浜山運動公園でシングルス選手権が行われ、8Rの古藤愛美さんが激闘を制し見事優勝しました。今大会は新人戦ベスト32以上に進出したペアに出場権が与えられ、全81選手が6月に北海道で行われるハイスクールジャパンカップの出場権を目指して熱戦を繰り広げました。松江南高校からは8選手が参加(1名棄権)し、野津さんと津田さんの2名もベスト8に入りました。古藤さんは島根県の代表として6月の全国大会に出場します。応援をよろしくお願いいたします。

写真①_R 写真②_R  

 

校内風景~八重桜にアリ~

密腺の秘密

平成29年 4月28日

 八重桜の花(先日の紹介記事はコチラ)を観察していると、幹や葉をアリが歩いているのに気がつきました。
 アリが何をしているのか観察してみると、どうやら葉の付け根の2つの突起を目指して移動しているようです。

 葉身基部(葉の付け根)の丸い2つの突起は「花外密腺」といいます。突起の中央は少し窪んでいて、ここから蜜が出ています。
 八重桜だけでなくソメイヨシノなど桜の仲間は同様に葉身基部に蜜腺を持ちます。
 花以外の場所から蜜を出す理由としては、蜜でアリをおびきよせて葉をパトロールしてもらっていると考えられています。
 観察中に、実際にアリが蜜腺に頭を突っ込んで蜜をなめている様子が確認できました。
 蜜はアリおびき寄せるのが目的で、これだけでお腹いっぱいになってもらっては困るので、一つ一つの蜜腺からは大量に蜜は出ていません。アリに葉を順番に歩いている途中で、葉に付いた昆虫の卵や幼虫を食べてもらい、葉の食害を防いでもらうのが桜の目的です。

DSC_0054

八重桜
花外蜜腺を持つ

DSC_0072

ピンク:花外蜜腺
水 色:アリが蜜をなめている様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PTA総会のご案内

平成29年度PTA総会

平成29年 4月26日

 平成29年度PTA総会を下記の日程で開催いたします。
 本日、案内用紙をお子様に配布いたしました。各ご家庭でご確認ください。

 1,PTA総会
 日 時:5月13日(土)13時30分~ (13時00分 受け付け開始)
 場 所:松江南高校記念館ホール
 2,学年PTA 15時00分~(PTA総会終了後)
 1・2年生 学級懇談会(各教室)
 3 年 生 学年全体会(記念館ホール)

《お願い》・上履きと下足袋をご用意ください。
     ・構内駐車場には限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。やむを得ず自家用車で来校される場合は記念館周辺から詰めて駐車してください。
     ・グランドへの駐車はできません。臨時の駐車場はありません。 
     ・出欠のご回答は、案内用紙の下部分を切り取り、5月8日(月)までに担任へご提出ください。

     平成29年PTA総会案内用紙 はコチラ

授業紹介~生物基礎(理数科2年生)~

細胞を観察

平成29年 4月25日

 生物基礎の授業では顕微鏡を使った実習をしています。(前回の授業の内容はコチラ
 実習2回目のクラスは、前回の実習で確認したミクロメーターを用いて、タマネギの細胞の長さを計測しました。
 一人一枚プレパラートを作製し、酢酸オルセインで染色したタマネギの鱗葉表皮を、観察・スケッチしました。
 実習の最後に、オオカナダモの葉の顕鏡ライブ画像で、細胞質流動で葉緑体が細胞内を流れるように動く様子を確認しました。 

 実習の様子を紹介します。

DSC01655

タマネギの細胞を観察

DSC01651

一人一枚プレパラートを作りました

DSC01653

生徒が観察した
タマネギの細胞

DSC01659

細胞質流動の様子をTV画面で確認

DSC01660

オオカナダモ
(若葉を顕微鏡で観察)

 
 

奨学金のお知らせ

以下の奨学金案内が届いておりますのでお知らせいたします。

 

1.あしなが高校奨学金

奨学金の種類:無利子貸与

奨学金給付の期間:平成29年4月から高等学校等卒業の最短修業年限の終期まで

給付額:月額2万5千円

募集人数:年間500名程度

応募資格:保護者(父または母など)が、病気や災害(道路上の交通事故を除く)、自死(自殺)などで

死亡、または保護者が著しい障害を負っていて、経済的に苦しい家庭のこども

校内締切:4月31日(月)

 

2.交通遺児育英会奨学金

奨学金の種類:無利子貸与 (他奨学金との併願可)

奨学金給付の期間:平成29年4月から高等学校等卒業の最短修業年限の終期まで

給付額:月額2万円~6万円。 入学一時金貸与制度:20万円~80万円(1年次1回限り)

募集人数:年間400名

応募資格:保護者等が自動車やバイクの事故など、道路における交通事故で死亡したり、重い後遺障害

のために働けず、経済的に就学が困難な生徒であること。

 校内締切:1学期中

 

3.公益信託 人志奨学金

奨学金の種類:給付(返還不要)

奨学金給付の期間:平成29年4月から在学する学校を卒業するまでの最短修業年限の最終月まで

給付額:月額2万円

募集人数:校内1名 

応募資格:

 ①高校1年生で経済的に理由により奨学金を必要とする者。

 ②中学3年次3学期の国語、数学、理科、社会、英語の成績平均点が5点満点中原則4.4以上

 ③品行方正かつ人格に優れる者

校内締切:4月31日(月)

 

4.多田育英修学育英曾 

奨学金の種類:給付(他奨学金との併願可)

給付額:月額2万円~4万円

募集人数:校内1名

応募資格: 

 ①高校1年生

 ②学業・人物ともに堅実で健康であること

 ③家庭が経済的困窮状態にあり、学業に関しての援助を必要としている

 ④当会の実践する人間学(道徳教育)の修学意欲が旺盛な者。

校内締切:5月19日(金)

 

【pdfファイル(クリックで開きます。)】

奨学金のお知らせ(2) (教室掲示済)

10 / 7989101112203040