お知らせ

ホーム

お知らせ

最新のお知らせ

校内風景~雪が降りました~

路面に注意

平成29年12月12日

 昨夜から続く降雪で、今朝は本校周辺にも少ないながら積雪がありました。
 日中もあまり気温が上がっておらず、校地内には雪が残っている場所もあります。来校の際は、路面状況にご注意下さい。

 午前10時の様子を紹介します。

DSC_0036

雪の残っている場所もあります

DSC_0035

学校前、道路の様子

 

DSC_0018

校庭の様子
(手前:旧部室棟解体工事中)

 

旧部室棟解体工事

解体工事

平成29年12月 4日

 老朽化の進んだ旧部室棟の解体工事が始まりました。
 工期は、本日(12月4日)より平成30年1月31日の予定です。
 工事に伴い旧部室棟周辺には立入禁止区域があり、工事車両の出入りもあります。注意して下さい。

DSC_0288

旧部室棟解体工事が始まりました(12月4日撮影)

DSC_0036

旧部室棟(4月撮影)

DSC_0021

旧部室棟(6月撮影)

 

2学期期末試験

2学期期末試験

平成29年11月27日

 2学期期末試験が以下の日程で行われています。
 11月27日(月) 試験1日目
 11月28日(火) 試験2日目
 11月29日(水) 代休日(※1記念館開放)
 11月30日(木) 試験3日目
 12月 1日(金) 試験4日目(※2食堂休業日)

※1 11月29日の代休日は記念館開放があります。校舎に入ることはできませんので、必要なものは事前に準備しておきましょう。

※2 試験期間中は、食堂は特別メニューで営業していますが、試験最終日(12月1日)の食堂営業はありません。

新人柔道大会結果~柔道部~

県新人柔道大会

平成29年11月3・4日

 島根県立武道館にて県新人柔道大会が行われました。
 3日は男子団体戦が行われ、松江南・松江北・松江高専の合同チームで出場し、2部で優勝することができました。

 4日は男子個人戦が行われ、初戦突破はなりませんでしたが、第1シード、第2シードの選手を相手に善戦しました。

出場者:石江悠眞、布野聖馬

 たくさんの皆様に応援していただき心から感謝申し上げます。県選手権に向けてさらに頑張ります。

20171103

県新人柔道大会にて

 

高校バレー島根県予選 結果(女子バレーボール部)

島根県予選結果

平成29年11月10~12日

 島根県高等学校バレーボール選手権大会(安来市民体育館他)の結果は以下の通りです。
松江南 2ー0 松江高専
松江南 2-0 吉賀
松江南 2ー0 開星

準決勝
松江南 0-2 安来   結果:3位

監督コメント:今大会では、3年生も残り、全国大会出場を目指して試合に臨みましたが、準決勝で敗退となりました。随所に南高らしいハツラツとしたプレーを発揮することができましたので、新チームでは更に完成度を高め、より高みを目指して精進してまいります。

 たくさんの生徒、保護者の皆様、先生方、力強い応援ありがとうございました。

校内風景~どちらも一生懸命~

鳥が

平成29年11月1日

 渡り廊下の窓を開けていると、稀に鳥が校舎内に迷い込む事があります。
 この日は、イソヒヨドリが入ってしまい、渡り廊下と階段を移動して、最上階の窓の開かないところまで来ていました。
 こんな時、鳥も外に出ようと一生懸命ですし、人間も外に出してやろうと一生懸命なのですが、なかなか上手くいきません。

 今回は、鳥を出すために開けておいたベランダのドアから無事出て行きました。良かったです。

DSC_0026

時々、鳥が迷い込んでくることがあります
そして、よりによって開かない窓のところに来てしまうこともあります

DSC_0023

外に出ようと鳥も必死
(外に出してやろうと人間も一生懸命なのですが・・・)

DSC_0022

この後、別のドアから
無事出て行きました

 

校内風景~ジョロウグモ~

目立つメス

平成29年11月 6日

 今年もジョロウグモが目立ちはじめる季節になりました。(昨年のジョロウグモの紹介記事はコチラ
 今回は、ひかりの広場の木に巣を張っているジョロウグモを見つけました。
 おそらく夏からこの辺りにいたと思われますが、成長して体の大きくなる秋になって存在感が増してきました。

 今のところ、この巣には2匹のオスが同居しています。

DSC_0060

 

 

DSC_0068

 

 

ジョロウグモの巣
メスが大きい
2匹のオスが同居中

 

校内風景~ノイバラの実~

赤い実

平成29年11月 1日

 ひかりの広場にはノイバラ(野茨)が生えています。
 常緑樹に同化するように生えているため気付き難いですが、毎年5月には白い花を咲かせ、秋になった現在は小さな赤い実を付けています。

 ノイバラは日本の在来種で、日当たりの良い河川敷などで自生しているのをよく見かけます。
 バラの品種改良の元となっている8原種の内の一つであり、バラの品種改良や園芸品種を接ぎ木するための台木として必要とされる植物です。

 ノイバラの、現在と5月の様子を紹介します。

DSC_0214

1本の木に見えますが、実はノイバラが一緒に生えています

DSC_0202

現在は赤い実

IMG_3627

5月中旬に白い花

DSC_0210

ノイバラ

 

校内風景~金魚が産卵~

卵を産みました

平成29年10月27日

 生物実習室の金魚の水槽の底一面に小さな卵がたくさんあるを見つけ、金魚が産卵したことに気がつきました。

 私は今回初めて金魚の卵を見たので、金魚の産卵は珍しいものかと思いましたが、調べてみるとそれほど珍しくもないようで、1回産卵し始めると、今後2週間毎に数回産卵が続く可能性まであるようです。今後は産卵の度に水替えをせねばなりません(この卵は無精卵→腐敗する)から、生き物を飼い続けることは大変なものだと改めて感じます。

 金魚の卵を紹介します。 

DSC_0170

生物実習室の金魚

DSC_0155

観察中も次々産卵していました

DSC_0169

水槽の底一面に大量の卵(※無精卵→孵化しません)
見つけた時はとても驚きました

 

 

 

 

 

校内風景~紅葉~

秋が深まる

平成29年11月 1日

 朝の気温が8℃を下回る寒い日もあり、校内の木々の紅葉が進んできました。
 ナンキンハゼの紅葉は始まったばかりですが、八重桜の葉は赤が強くなり、欅は赤から全体が褐色に変わってきました。

 紅葉の様子を紹介します。

DSC_0180

紅葉が進んできました

DSC_0193

小さい八重桜も紅葉

DSC_0195

欅は褐色に

DSC_0217

ナンキンハゼの紅葉はこれから

 

Ritsukoうたカフェ・らいぶ参加(合唱部・フォークソング同好会)

参加しました

平成29年10月28日(土)

島根県民会館にて『Ritsukoうたカフェ・らいぶ』に参加しました。

松江南高校からは合唱部とフォークソング同好会を中心に、有志生徒が参加しました。

プロの演奏家の方々との共演は生徒たちにとって非常に刺激になり、素晴らしい学びの機会となりました

image3

校内風景~カマキリ~

褐色系のカマキリ

平成29年10月25日

 食堂裏のフェンスでカマキリを見つけました。
 褐色タイプのオオカマキリのようです。(オオカマキリとチョウセンカマキリの2種はよく似ていますが、頭部の模様や凹凸の形からオオカマキリと簡易的に判断しました。カマの付け根の色と羽を広げれば確実に同定できます。)

 オオカマキリには緑色と褐色の2色のタイプが存在します。
 これまでの研究で、体色は遺伝により決まっていること、カメレオンのように緑↔褐色に体色変化をさせている訳ではない、ということまでは分かっています。(ただし、成虫になるまでの数回の脱皮時に限り、緑→褐色、褐色→緑に変化したとの観察もあるようで、カマキリの体色変化についてはまだ明確になっていないことが多いそうです)
 緑の草地で緑のカマキリ、枯れ草や地面の近くで褐色のカマキリを多く見かけるのは、擬態効果で場所に合った体色の個体の方が捕食を免れる確率が高く、生存率が高まった結果と考えられます。

 そういわれれば、今回見つけた褐色のカマキリも周囲に草があるのに、あえて地面に近い茶色のフェンスにいましたね。

 オオカマキリを紹介します。

DSC_0102

フェンスにカマキリ

DSC_0110

褐色タイプのオオカマキリ
体色が馴染む地面近くで獲物を待ちます

DSC_0123

カメラを向けても全く逃げません

 

 

 

 

 

 

1 / 7912345102030